スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
 

玄音のライブ&八神純子いいね!

先日玄音のライブはやれて良かったなぁ。
これからが楽しみな出会いの場となりました。
ありがとうございます!!

さて、玄音のライブにまぜていただいたときに、
ふと、聞こえてきた、DJの選曲・・・
おやっ、いや~懐かしい!と同時にググッと何か、気持ちいい。
家に帰ってさっそくYoutubeを検索。








すごいですね。
あっちとこっちがちゃんとつながってる。
こういうのが元気ってやつなんだと思う。

うちの太一くん、なんだかしらないが”じゅんこ!”
と叫んでじっと映像をみてます。
腕のなか、リピートしてるとそのまんま気持ち良い眠りについてくれます。

うん、うんやつもいいものはわかるんだ。たぶん。

やっぱり歌を歌うひとは歌い。

踊るひとは踊り、
なんでも思いっきりやってみたらいいんだろう。
そんな感覚を新たにしました。

表現しましょう!


☆八神さん、わたしと同じ年代。もう10年日本では歌ってなかったのですね。
http://ja.wikipedia.org/wiki/八神純子

☆震災支援「トランスパシフィックキャンペーン」企画されているようです
http://www.youtube.com/watch?v=7VqqpR0J-lE&feature=player_embedded#at=43

 
 

なゆた歌ってます


なゆたはうちの姪っ子。
沖縄で歌ってます。
http://www.rinken.gr.jp/entertainment/nayuta.html

今のうちに書いておかないと、番組がおわっちゃうよということで…今日が第3回。
NHK総合「四十九日のレシピ」22時~よかったら見てみてください。
http://www9.nhk.or.jp/drama/49nichi/

ドラマの内容もなかなかはっちゃけてて面白いです。
ウクレレでほんわか歌ってます。
がんばってるね。




 
 

アクロス・ザ・ユニバース

ジョンレノンの曲が流れてきて、
ふっと涙がでてくる。

先日、宇多田ヒカルのライブ配信で『 アクロス・ザ・ユニバース 』を聞いた
こともあるかな。

たどり着いたYoutubeの映像、たまに見ています。




わたしはレノン氏のことはあまり知らない。

Beatlesの曲は気持ち良く、宇宙の風が吹く感じで好きでした。
ホント良く聞いてました。

イマジンやウーマンも気になってずいぶんと聞きましたが、
特においたちとか、平和活動とかにはあまり聞き耳をたてなかった。

今日Wikiなどを読んで少し知りました。
http://ja.wikipedia.org/wiki/ジョンレノン


Love&Peaceといっていた時代、ひとつの旗印を立てていた人なんだな

という実感があります。自分の根幹にある暴力的な想いや純粋な願いを

アートとして表現していたのだと思います。



誰でも当たり前に、生まれながらにして願っている。

皆が幸せに生きること。世界が平和であること。

それをあえて誰かが口にすることで少しでもちゃんとやっていける時代があった。


わたしも今だ身体のなかに怒りや暴力をかかえている。

でもその反力として平和活動をしようとはならない。

アートという根城も今はいらない。


ゆっくりに見えても確実に、そして、おそらくは、、派手でない方がいい

それぞれ自分のことを、きちんとする時なんだと思っています。


両親との関係もあるでしょう。

孤軍奮闘ということもあるでしょう。

でも、皆、生まれながらにしてやりたいことがあるのだと思う。

それをまっすぐにやっているひとり。

ただそれでいい。


『自然とひとつ』

ことばとしてはここにたどり着く。


あとはきちんとひとつひとつ。

やりたいことを大切に。

実現してゆくのみ。

・・・

ありがとう、ジョン、ヒカル・・・、みんな!!!


22日は、山梨にて踊ります。
http://www.ne.jp/asahi/tin/don/

また一歩。

新しい出会いも楽しみにしているわたしです。


   =☆= 


もうひとつ、幸せの一歩として、

同志(と勝手に思っている)彼女の作品を 






 
 

ヘリオコンパス 知ってますか?

ヘリオコンパスって知ってますか?

ヘリオコンパス http://www.heliocompass.com/
協賛サイト http://www.heliostera.com/

杉山開知さんの発案、そしてたくさんの協力者のもと、できあがったサイトで、
惑星の正確な配置がビジュアルに見れます。ぐるぐる動かして楽しめます。
”あれっ”と思ったなら、ぜひ、登録してみてください。


メールマガジンを登録すると、その日の惑星配置についてのあれこれがタイミングを
ずらさずに送られてきます。

以下に紹介するのは金星特集ですが、”太陽で生きる”でことばにしたかったことの
何かを上手にことばにしていただいていると感じましたので、、、、ここに掲載します。
一部抜粋です。惑星通信はもっと多岐にわたってかかれていますので、ピンときたら
ぜひサイトからたどって実際のものをみていただけたらと思います。


惑星通信 10月22日 (金) 長月十五夜より抜粋
───────────────────────────────────
【金星特集】 芸術性UP 前編
───────────────────────────────────
自分にとって心地がよく、大好きな音楽のフレーズのように心がときめくことに
は、誰しも夢中になれるものです。好きこそものの上手なれという感覚が金星の
心のあり方です。それは無理に練習もせず、美しく見せようともせず、ただ夢中
になっているのが好きなのです。夢中でひたむきな、その姿は素敵であり、そこ
に人間の持つ芸術性の本質があります。

誰しも生きているだけで芸術的なのですが、普段の日常生活では、自分の主観が
邪魔をして、エゴや虚栄心で本当のアーティスティックな力が出し切るのは大変。
芸術性には心の自由さがなにより大切なのです。そのためには、過去にとらわれ
ている、後ろ向きな気持ちから、まずは抜け出すことです。

宇宙は常に動き、回っているレコードのように、今この瞬間しか聞けない音楽
を奏でています。心が縛られているとCDに傷がついたように、何度も過去の時間
をリフレインしてしまいます。

芸術性をアップさせるためには、自分の記憶の浄化が必要です。
夢中で何も気にせず、今に打ち込める状態が続けば、誰でもどの分野でもアーテ
ィストになれます。普段受け止められない感情も、地球暦のような大きな世界観
に立ち返るとき、自分と周りの繋がりの見方や捉え方が変わることで、自然と
状況を認め許し、受け流す助けになります。

浄化には太陽の光のエネルギーがたくさん必要です。夜の闇の中では解決できま
せん。自分と太陽との繋がりを取り戻し、今を生きることへの喜びや感謝が受け
取れるようになるとき、恩や愛情が、心のとらわれや、わだかまりを溶かし、本
来の素直な姿の方向性を引き出していきます。そして相手への寛容さが器を広げ
て、芸術性を深くしていきます。

地球の内側で調和を奏でる金星は、私(地球)の心を感情(金星)を、美という
法則の枠組みで律するように、太陽系一、真円の丸に近い軌道を保っています。



惑星通信 10月23日 (土) 長月十六夜より抜粋
───────────────────────────────────
【金星特集】 芸術性UP 後編
───────────────────────────────────
太陽の輝きを最大限に引き出してくれるのが、金星です。
夜空の中では太陽と月の次に明るいのが金星で、シリウスよりも20倍もの輝きを
持っています。そして心の内側からあふれるような豊かさを引き出し、喜びと楽
しみに満ちた気持ちで創作しますので、創造には限界がなく、まるで無限の泉を
心の中に持つようなものです。

心の輝きをいかに引き出すか、
というテーマは芸術家やアーティストだけでなく、日常を豊かに過ごしたいと願う
皆に共通することです。心が輝いている状態が自分にとっても相手にとってもかけ
がえのない時間を作る事になります。
芸術はモノや形に宿るのではなく、スピリットや時間など目に見えないものに宿り
ます。ですから芸術は神秘的であり、無限の奥行きを持っているのです。心の輝き
には限界はなく、輝こうと思えばいくらでも輝く事ができます。金星が明けの明星
で、夜明けの空に輝くこの時期に、光をいっぱいもらって創作、創造し、結びの働
きに合わせて、種をまいていきましょう。
そして金星が開きに変わる2011年8月16日頃には、《太陽を挟んで》地球と金星が
重なり、今、創造した輝きがさらに太陽を通じて、明確な意志を持って形となって
現れることでしょう。その時あなたの作品は、何気ないものでも美しい輝きを放ち、
人の心に芸術性を感化させるような存在となっていることでしょう。

------- 抜粋ここまで -------


開知さんとは2006年だったと思いますが、静岡のスタジオでのライブのあとお会いしました。集まりにすっと現われて、熱心にひとりひとりに地球暦の話をしていた姿がずっと心に残っていました。

今年、開知さんのイベントが宇々地さん宅で開かれるというので会いに伺いました。熱心さは変わることなく、惑星の名前を連ねた歌をギター片手に歌ってくれたり、楽しく体当たりな講演会には思わずニコニコになってしまいます。

おしみなく表現しましょう。

そうですね。

太陽でいきましょう。


ということで、HAVE A NICE HELIOS!
(・・・これは惑星通信の合言葉です)


 
 

太陽で生きる


わたしはいろんな場所で良く知人にであいます。

先週は不思議ですが、偶然が重なり、別々に4人の方にばったり。

それも駆けこんで座った各駅停車のとなりの席にとか、
お子さんの世話をしていて遅刻しちゃったということで、
いつもなら会わない時間、都内の駅でばったりとか、
電話をしようと思って途中下車した駅で声掛けられたり、
いつもと違う駅まで歩いてみたら懐かしい顔ににっこりとか・・・

皆それぞれに大事なことを共有している友人。
ほんのしばしの間なんだけど、会えたことがふっと素敵に残ります。

たとえ離れていても、いっしょのときを生きている
大きないのちのうねりが巡ってきたような安ど感を感じます。


”太陽に会いなさい”といだきしん氏が話していました。
そのことをよく思い出します。

わからないけれど、どこかわかる。


朝日をあびているとからだにしみてくる

生きていることを感じるひととき、
泣いたり、笑ったり、恋したり、情のはじまり、愛のみなもと
にんげんのはじまり・・・

おなかがぽかぽかと暖かくなってくる。

いのちの奇跡は、きっと太陽の誕生とかかわっているんだろう。

ひとつという感覚が蘇る。


三鷹で今やっているのですが、実感太陽系でみると太陽の直径がわかります。
みたか太陽系ウォーク

ああ、このスケールなんだなって納得する絶対的大きさ。

太陽はいのちとともにある。

気にせず、もっとはみ出していったらいい。


ひとりひとりのなかから

新しい太陽がビカ~と現われてくる。

そんな予感を感じるこのごろ。


『 太陽で生きる 』


は今の合言葉!



 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。