スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
 

大宮八幡宮(杉並)今年もあります



2003年より毎年、杉並の大宮八幡宮で「時間をはずした日の祭り」として行われている奉納演奏に参加させてもらっています。

主催しているのは和太鼓奏者の響道宴さんで、毎年コラボする演奏家が違います。今年は和太鼓の小泉謙一氏とサックスの伊澤隆嗣氏。小泉さんの演奏はパシッとくる感じでかなり気持ちいいです。響さんとも長い顔見知りとのことで、呼応しあう演奏が新しい。

伊澤さんは2003年のこのイベントでご一緒して以来ですが、その間に事故で生死の間をさまよったとのことで、、、でもすっかり生まれ変わったような演奏でうれしくなります。人間って不思議です。

踊りはこれまで数人でやってきたのですが、今年はソロでやります。イベント自体も10周年ということでひとつの区切りとなる会ですね~。毎年ここが始まりというつもりで全身入魂。ぜひお出かけください。

イベント自体は地域のお祭りののりで、子供の花火とか、かき氷や綿菓子もあります。18:30すぎから1時間ちょっとくらいで、イベントが終わるころには松明の中、清浄しく社殿が浮かんでいます。

大宮八幡宮は、機会あればぜひ訪ねてほしい素晴らしい神社です。では当日お会いできますことを。


          =☆=   


「時間をはずした日の祭事・天神祭」 大宮八幡宮境内 (杉並区)

  2010 7/25(日) 18:30~ 無料                

    音 :響道宴(和太鼓)、小泉謙一(和太鼓)、伊澤隆嗣(サックス)

    舞 :伊藤虹    

 


スポンサーサイト
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。