スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
 

11/16(日)Radianceに出演します


RadianceFlyer0.jpg

久しぶりに舞台に立ちます
ありのまま、今のわたしの深部をさらす
闇の向こうをさらに突き抜け
いのちのたどってきた源、限界のないところへ
どこまでいけるのか

ということで
どうなることやらですが
ま、どこまでも自然体で
自分も楽しみに・・・
当日に向かっています。

イベントとしては、それぞれの作品を持ち寄るオムニバスで、出演はベリーダンサーさんが多めですが、多ジャンルの表現者の集う公演です。Asahaも踊りますし、華やかな舞台にもなるかと思います。1部は舞台形式 2部はゆるい感じのパーティーな雰囲気で、余裕あれば当日の飛び入りもありですよ。

お時間ゆるせば、ぜひぜひいらしてください!
さらに時間ある方々は、終演後飲みにいきましょう。ごぶさたしている皆様にもお会いしたいなぁ。


2014年11月16日(日)
◉open 14:30/start 15:00
◉charge¥1500+1drink
◉space
Art Live Space 「Special Colors」(新井薬師) [Map]
東京都中野区新井5-9-1 アーバンハイム津嶋地下 
*JRおよび東西線 中野駅 徒歩13分 
*西武新宿線新井薬師前 徒歩5分

◉出演
1部:伊藤虹・KDANCE・Roars(Kiku・KUMI ・乃双未・ミヤウチ・Yukimi)
2部:Asaha・Eri・Kiku・KUMI ・Nori from爪跡・ミヤウチ・Yukimi and more

◉ご予約・お問い合せ
各出演者 または radianceshow@gmail.com まで


スポンサーサイト
 
 

Peace Hiroshima 2012 のソロダンスご覧ください

ピースヒロシマでの私のダンスパートをアップしました。
真っさらになって、舞台に立ち、現れいずるままを踊る即興ダンス。

ずっとやってきたことですが、今回は黙祷もあり、多くの魂と語り合いながら、
ありのままを声にして踊りにする。
一見、意味のない一挙手一投足にちゃんと意味がある。

きちんとやれたら、わたしは元気になる。
いっしょに踊ってくれた魂たちも元気になって、源に帰るんだと思ってます。







 
 

アートルネッサンス公演ご覧ください

【2011/9/23】
浜松城公園の石舞台にて行われたアートルネッサンスナイトイベント公演『太陽』 です。ぜひご覧くださ~い!*上演時間32分、MCを入れると40分くらいです。

懐かしくて新しい ・・・
すべての苦境に立つ人たちと共に
今を乗り越え、気持ちよく夜明けを迎えたい。

<Part1 (Asaha)>


<Part2 (伊藤虹)>


<Part3 (伊藤虹)>


<Part4 (Asaha~Asaha&伊藤虹)>


<Part5 (Asaha&伊藤虹)>



たまに自分でも見たくなります・・・しょうもないね。
まだまだなんですけど。
ここから進化。

またやりますね。
応援どうぞよろしくです!!!


 
 

第3回アートルネサンス浜松 行ってきました!

ArtRenaissance.jpg

Flyer裏面を見る

浜松に行ってきました。
踊る場があるってことは幸せですね~。
”生きてるよ~”とかなんとか叫んでました。

いつも何が出てくるのかドキドキの即興なんですが、
リハーサルは樹に登ったり、本番はまるっきり違うじゃん。
照明の方にはごめんなさい。(たぶん明かりを考えていただいたかな…)

でもいいんですよ。生ですから、、、どうにもできない。
見に来ているたくさんのタマシイと共に、その場で全部ってことをやってますんで。
段取りでなんて所詮ムリなのです。

それで、ちゃんと何かありましたね~。
何かがすっと立ち上がって、元気になって、
明るくなって、また、ここからやっていこうという気持ちになった。
ってことが来ていた皆さんにもあれば幸せです。

久々にAsahaとも、いいDuoができました!
もっとよくお互いのことを知り、ここからまた新しくやっていける感じがしました。
よかった~。

照明 川合さん、音響 加藤さんいいサポートでした。
そして、浜松という地に感謝。
そして何より、増田さんに、左門くんに、あとたくさんのスタッフの皆さんに
この場を借りて深く感謝いたします!!!

それに、蛇皮線ロックの幸平(ゆきへい)くんとも実は久々の再会だったんですよ。
うれしいね~。出会ったのは11年前ですから、いっしょに路上パフォーマンスを
やったこともありました。その後は一度きり、連絡をとっていたわけでもないですが。
こういう場で会えることはうれしいですね。

相変わらす、アバンギャルドな歌に微笑み。
夜は左門くんも含め飲み会ができて、ホントうれしかったです。
生きててよかった。(笑)

そんでそんで、ずっと興奮してニコニコつぶて投げっぱなしだった
太一もかなり楽しんだようでした。寝ない!
新幹線乗ったからね~。さもんくん好き、こうへいくん好きってはしゃいでました。
やっぱり、やつにはわかるんだな。いいってこと。

さぁ、ここからですよ。
お楽しみは。

どうぞよろしくです(ペコリ)
 
 

リサ・ランドールの宇宙論~わたしのダンス

ブログのデザイン変えました。
9月からはこんな気分。


きょうは、宇宙論&量子力学のお話を。

今、とても気になっている物理学者、リサ・ランドール博士の理論について、
とってもわかりやすく図解してくれているブログをみつけました。

http://blog.goo.ne.jp/lifelongpassion/e/80b231249402cbd1ea7b48fbd28d578b

こちらのブログには他にもいろいろと興味あるトピックがあります。
よかったらぜひご一読を!


重力がわたしたちの宇宙から5次元世界にもれだしている。
という発想は面白いな~と思いました。

それが数式になっているというところが、もちろんすごい。

また、リサさんはパンをスライスして楽しそうに話していますが、
スライスされた宇宙は似たような宇宙ではなく、それぞれ全く別の宇宙だと
考えていると発言していて、これもとても気になります。


ここから踊りの話しになりますが、、、

自分が踊るときに、まず何をしているのか。

まずは、じっとします。

立っていても座っていても寝転んでいても、まず、じっとしてみる。
そこに身をゆだねる。そうすることで始まりを感覚でうけとる。

基本的にいつでも即興で踊りますので、次に何をするとかはない。
ゼロからの始まり。始まりが感じられるよう、空間に聞き耳をたてる。

空間ととなんらかのエネルギ交換をしているわたしに集中します。

というか、もう踊る前から、会場についたらすぐ、いやもっと前をたどるなら、
踊るということを決めた時点からエネルギ交換は始まっているように思います。

いづれにしても、踊りの始まり、その瞬間はとても大事にしています。

身をゆだねることでそれまで活躍していた頭をちょっと休ませて、
胸につかえがあればすっとなでおろし、深呼吸して、
お腹で息する。お腹に中心がある状態。

そこからのすべては最初のひとふりで決まるといっても過言ではありません。

だから、身体の風通しがとても大切。

そして、このときの身体と空間の関係は、リサさんの話しているパンのスライスの
ひとつ(宇宙)とその外側(5次元)にエネルギ(重力)が出入りするイメージと
かなり重なります。

自分の身体の力というよりは、別次元の力の流入するままに踊っているという感覚
がありますし、踊ることで力を使って疲れるということではなくて、リフレッシュ
されて、より元気になってゆきます。

その過程で身体という具体的な距離をもつ境界に限定されず、遠くの方まで手なり
心なりが届いているような感覚になります。
身体の境界が拡張されていくという言い方がぴったりきます。

そういう実感があります。


…宇宙の話しを身体にそのままあてはめるのもどうかなとは思いますが、
リサさんの示してくれた図はとても示唆に富んだイメージだと思います。

身体の宇宙論&量子力学なんて領域も解明されてゆく
そんな日も近いのではないかな。

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。