スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
 

クレイジーラブ

今、心に波のようにやってくる曲 

  井上陽水・クレイジーラブ

「かもめ食堂」見たせいか…
スポンサーサイト
 
 

みくさのみたから

飯田茂実さんと再会し「みくさのみたから」体験しています。
打上げに混ぜてもらったりしながら、よくよく話を聞けば
不思議なことに、これまでの活動で出会っていた仲間たちに再会している。
今までやってきたこと、それもここに向かってきたんだなと思うと感慨深く、
そして、ありがたいなという気持ちでいっぱいになる。

飯田氏の言う、
「たなそえる」
「まことのる」
「ちのみちとおす」
自分なりに腑に落ちる

毎朝、胸に手をあてて心温かくなる時間を持つ。
そして、自分の「まこと」、感じるままをことばにしてみる
いままでは、周りに流されて生きてきたかもしれない。
ここからは、自らのいのちの声に従い
素直に口にだしことばにしてみる。
まずはそこから。

そして身体にまとわりついている
前の世代からの重荷をおろして身体の滞りをとる。

いのちの本源、
もともと持っている願いのままに生きてみたらいい。
そのために毎日どうするのか。
そのすべを伝えているのだと思ってます。

いだきしん氏によるなら、「まこと」とは「志」。
そのひとが本来持っている願いだったり、生を受けた意味であったり、
それぞれのいのちの本懐に違いない。

からだが温かくなるところが始まり。
そして、本音をことばにする。
魂の願いを実現するのがいのち。
まずは「志」を知ること。

ひとりひとりがその志を現実に落として生きる。
自分の志だから、誰に何言われようと消えたりしない。
やりたいこと、社会の中で実現したらいい。
平和な社会、ひとのいのちを傷つけない社会はそこからでないと実現しない。

とにもかくにも、時代は新しくなっている。
過去のものはいらなくなってきている。
みんな人のことをとやかく言って批判したり、心配したりする必要はなくて、まず、自分のやりたいことに気がついているかどうか、
そこに意識を持っていったらおのずとわかる。
自分本来の幸せだったり、パートナーとの出会いだったり、仲間たちとの体験だったり「志」や「まこと」からすべては始まるということを皆が言い出しています。

いつまでも流されているなら絶望のなかに沈んでしまう。
自分のいのちの本懐にふれて
こころあたたかく
日々を生きてゆくわたしがいて
自分のいのちのエネルギを隠すことなくさらして日々を大切に生きていく

そこに仲間が集う場は創られ
お互いが協力しながら、自らを楽しみつくす
そんな人、村、祭り、老若男女の集いがわたしの願いだ。

とことん心地よく
生きていくと決めました。

いいね。
生きているってすごい。

今週末は、東京でみくさのみたからあります。気になったらぜひ体験!
https://www.facebook.com/events/1481228188816941/


 
 

ほしはなFes楽しかった

久々に踊りました。
女性と子供たちが集うところは居心地がいい。
いつだって愛が真ん中だからね。ありがとう!

かける曲決まっていなくて、全即興のダンスです。
どこまでもその場のエネルギとともに、いけるところまで。
どんどんといのちの声をあげてゆく。
いつものやり方です。

パフォーマーなんて気が重いから、皆のやりたいこと、こちらがいっしょにやる。出てくる言葉を話したいように話す。

これで皆が喜んでくれるなら、一番です。
わたしもひとりの人として、ともにあるだけなので、なんのムリもない。
気負いもない。

ありのまま。

hoshihana_ko1.jpg

AKBで皆ダンス!

hoshihana_ko2.jpg

基本これでいいでしょ。
・・・そう思った。

いい日でした!
企画の美和子さん、まみさんホントに呼んでいただきありがとうございました!感謝!!!

最後の記念撮影なり。

hoshihana_ko3.jpg

まみさんのブログ:
【 ほしはなFesの詳細 】 よかったらぜひこちらもご覧くださいね。

次回、待ち遠しい。

みんなで、進化するときだね。

 
 

Peace Hiroshima 2013 詳細

メインステージでは、青山雅明さんとのセッション、20時くらいからになります。


先日青山さんのライブを見に行って、「これは、とにかく熱いぞ!」と感じました。

そして、日本をとても大事にされている。

青山さんの願いや想いそのままと、わたしの中にある情熱をぶつけあうような

ライブはどうかと考えつきました。


それと、今回は4月にスタッフ出演者でヒロシマにツアーで行き、わたしもいろいろと

感じてきました。その体験をどうにかして、来場される皆さんと共有したい。

そういう思いから、今回もっともインパクトを受けた、原爆資料館で対面した

数々の展示物のひとつとして、わたし自身を会場に展示してみようと考えています。


地下の展示ルームや回廊などを徘徊する展示物となります。そちらもお楽しみに。

では、当日お会いできますことを願っております。



イベント概要は、こちら

 
 

Peace Hiroshima 2013

PH2013.jpg

PH2013Ura.jpg

Peace Hiroshima 2013に、今年も出演させていただきます。

すべての想いが時空を超えて、種となり、新しいいのちの糧となるまで

全身全霊で、そして、わたしなりのやり方で

礼をつくしたいと思っております。


プログラム上の出番はたぶん20時ごろ、その前にもステージ外でと思ってます。

もう少ししたら、公表いたしますね。


お時間許せばぜひ、いらしてください!


Facebook Peace Hiroshima 2013

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。